矯正歯科

orthodontics矯正歯科

当医院の矯正治療に対する思い

当医院の矯正治療に対する思い

患者様の中には「八重歯は可愛い」、「少し歯並びが悪いほうがチャーミング」などおっしゃられる方もいらっしゃいます。しかし、このような考えは日本固有の考えであり、欧米では矯正をするのもステータスの一つと言われています。
欧米とは文化の違いもありますが、日本では大きく歯を見せて笑うのは下品と言われることがあるのに対して、欧米では歯をしっかりと見せて笑うことが綺麗な笑顔と言われています。しかし、最近では多くの患者様のお口元の意識にも変化が生じてきていると感じます。実際に患者様からは「八重歯が気になる」、「ガタガタが気になる」、「出っ歯が気になる」など美しい笑顔を要求されることが増えたように感じています。

また歯並びが悪いため、お口元に対するコンプレックスが強く「上手く笑えない」、「人前で大きく歯を見せることができない」と言ったお悩みもお伺いします。
さらに歯並びがよくないと、見た目だけでなく機能的な問題、お食事をしづらい、虫歯や歯周病のリスクとなってしまいます。つまり歯並びは歯の寿命や、QOL(生活の質)にも直結するのです。
当院ではこのような悩みを長年抱えている方に対して、少しでもお役に立てる医院を目指しております。

矯正装置について

マルチブラケット(ワイヤー矯正)

マルチブラケット(ワイヤー矯正)

ブラケットと呼ばれる四角い装置を歯面に設置して、矯正用ワイヤーを通します。ワイヤーの屈曲度に応じてさまざまな矯正力を働かせることができ、ほとんどの症例に適応可能です。ブラケットは金属製のものに加え、見た目が美しいセラミック製のものもご用意しております。

部分矯正 全顎矯正

治療費用:
32万円(税込)

治療費用:
66万円(税込)

インビザライン(マウスピース矯正)

インビザライン(マウスピース矯正)

インビザラインとは、透明なマウスピースを使用して歯を動かす矯正システムです。厚さは0.5mm程度で、患者さまの個々の歯列にフィットするようにオーダーメイドで作製されるため、装着時の違和感・異物感が極めて小さくなっています。

部分矯正 全顎矯正

治療費用:
42万円(税込)

治療費用:
68万円(税込)

治療シミュレーションができる
無料カウンセリング受付中

矯正治療をご検討中の方は
お気軽にご相談ください。

治療の流れ

まずは「無料相談」から

STEP.01 カウンセリング

STEP.01 カウンセリング

当院の矯正治療の流れを詳しくご説明致します。
矯正についてご不明な点や不安な事をまずはお気軽にご相談ください。
※無料相談はここまでになります。詳しい治療方針などは検査を行ったのち、再度カウンセリングを行います

STEP.02 検査

STEP.02 検査

レントゲン撮影、お口の中の写真撮影、歯周病や虫歯の有無などを検査します。
※レントゲンの検査や歯周病の検査費用がかかります。

STEP.03 口腔内スキャン

STEP.03 口腔内スキャン

口腔内スキャナー「iTero」でお口の中をスキャン(型取り)し、コンピューター上で3Dの歯並びを映し出し、その場である程度の治療のビフォーアフターをシミュレーションし、患者様にもご確認していただきます。

STEP.04 治療のお見積もり

STEP.04 治療のお見積もり

治療にかかる費用の概算をお伝えいたします。分割払いをご検討の方は、当院ではデンタルローンの取り扱いも行っております。

初診時の治療はこれで終了です。
一度治療を行うかご検討ください。

治療開始からの流れ

STEP.01 治療開始のご連絡

STEP.01  治療開始のご連絡

治療を開始する際は、『精密検査』のご予約をお取り頂き治療開始となります。

STEP.02 精密検査

STEP.02 精密検査

より詳しいレントゲン、お顔のお写真の撮影、模型診断などを行う検査を行います。

STEP.03 矯正スタート

STEP.04 矯正スタート

装置を取り付け治療スタートです。

約半年〜
(症例により異なります。詳しくは御来院した際に歯科医師にお尋ね下さい。)

STEP.04 治療終了(保定期間)

TEP.04 治療終了(保定期間)

動かした歯の後戻りを防止するため一定期間「保定装置」を装着する必要があります。

治療シミュレーションができる
無料カウンセリング受付中

矯正治療をご検討中の方は
お気軽にご相談ください。

治療費詳細
相談費用 0円
精密検査 2.2万円
マルチブラケット
(ワイヤー矯正)
部分矯正 32万円(税込)
全額矯正 66万円(税込)
調整料 5,500円(税込)
観察料 3,300円(税込)

※治療終了後は「保定装置(3.3万円(税込))」を装着が必要になります。

お支払い方法

現金・デンタルローン(ご使用審査あり)がご利用できます。

デンタルローンを使用した場合

デンタルローンを使用した場合

デンタルローンを使用した場合

※上記はあくまで目安となりますので詳しい返済計画はローン会社にてご確認ください。

よくある質問

治療費用はいくらですか?

マルチブラケット装置を使用した部分矯正:32万円(税込)、全額矯正:66万円(税込)となっております。

支払い方法は何がありますか?

現金・デンタルローン(ご使用審査あり)がご利用できます。

小児矯正(子どもの歯並びの治療)

小児矯正は2段階治療

子どもの矯正治療は、一期治療(成長期の治療)と二期治療(大人の治療)の2段階に分けられます。成長期だからこそ得られる治療効果もたくさんありますので、適切な時期に矯正を開始するのが望ましいです。お子さまの歯並びやかみ合わせで気になる点が出てきたら、まず当院までご相談ください。

一期治療(成長期)

一期治療(成長期)

乳歯と永久歯が混在する混合歯列期に行う治療です。歯列の幅を広げたり、顎の成長を促進・抑制したりするのが主な治療目的となります。ほとんどのケースで着脱式の装置を使用します。

二期治療(成長期終了後)

二期治療(成長期終了後)

顎の骨の発育が終わり、永久歯も生えそろった時期に始める治療です。基本的に、年齢制限ありません。歯並びの乱れを細かく整える“歯列矯正”にあたります。

子どもの矯正で使用する装置
床矯正装置

床矯正装置

ワイヤーとプラスチックの床で構成された装置です。歯列の幅を広げるのが主な目的です。装置の中央部にネジが埋め込まれており、それを回すことで矯正力を調整できます。

リンガルアーチ(舌側矯正)

リンガルアーチ(舌側矯正)

歯列の舌側(裏側)につける矯正用ワイヤーです。装置が目立にくく、発音障害も現れにくいです。床矯正後の後戻り防止や大臼歯の位置固定としても使用します。

顎外矯正装置

顎外矯正装置

お口の外に着ける大型の矯正装置です。顎の骨の成長をコントロールするために使用します。目立ちやすい装置ですが、確実に奥歯の動きをコントロールします。また、就寝時を中心に使用しますので、お子様の心身にかかる負担は最小限に抑えられます。